くまねこキャンパス
コスパ重視のお役立ち情報を発信するブログ
ホテル・旅館

【東京23区】ザ・ゲートホテル両国 by HULIC「モデスト」宿泊記

アイキャッチ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 

「東京23区のバス・トイレ別築浅1万円台で泊まれるホテル客室に泊まってみた」シリーズ第9弾!

このシリーズで泊まるホテル客室の条件は、次の通りです。

  • 東京23区に立地
  • バス(シャワーブース含む)・トイレ別
  • 築年数がシリーズ開始時点(2022年末)で築6年未満 築浅とは
  • 客室内のベッド数が1台
  • 宿泊料金が平日素泊り大人1名利用で1万円台(GW内の平日など繁忙期を除く)

※宿泊料金は、(外国人)旅行客の増加等に伴う値上げで、1万円台ではなくなる可能性あり

 

なお、上記条件を備えたホテル客室18選(まとめ記事)もありますので、是非ご覧ください。

東京ホテルアイキャッチr4
【東京23区】バス・トイレ別で築浅の1万円台で泊まれるホテル客室18選 ビジネスホテルなどのリーズナブル(割安)なホテルを探す際には、バス・トイレ別といった「そこそこの快適性」を求める方も多いと思います。...

東京23区でコスパの良いホテルを探している方の参考になれば幸いです。

 

ホテルの概要

【ホテル名】
ザ・ゲートホテル両国 by HULIC

【所在地】
東京都墨田区横網1丁目2-13
JR総武線「両国駅」西口より徒歩約3分

【新築オープン年月日】
2020年11月12日
※参考:ウォーカープラス

【客室種類】
以下の8種類
モデスト ← 私が泊まった客室
(16㎡/1名)

②オーセンティック
(21~24㎡/1~2名)
③エッセンシャル
(24~29㎡/1~3名)
④ミニマル
(25~26㎡/1~2名)
⑤シーニック
(31~34㎡/1~2名)
⑥ウィッツ
(36~38㎡/1~3名)
⑦クラッシー
(36~38㎡/1~3名)
⑧ザ・ゲート
(61㎡/1~2名)

【たばこ】
禁煙室・喫煙室(電子タバコのみ可)あり

【チェックイン・チェックアウト時間】
チェックイン  14:00
チェックアウト 11:00
※宿泊プランにより時間が変わる場合あ

【宿泊料金】
以下の予約サイトを参照
※モデスト(定員1名)は「1室につき1名」で検索要
(「1室につき2名」だと表示されない)

 

ホテルの外観・周辺環境

周囲はビル街で、大通りに面しています。外観1

ホテル建物1階にカフェがあります。外観2

ホテルの向かいに、両国国技館があります。外観3

徒歩約3分のところ(両国駅の横)に、セブンイレブンがあります。外観4

 

泊まった客室 モデスト

私が泊まった客室「モデスト」について紹介します。

ベッドルーム

ベッドのサイズは、140cm×203cm。ベッドルーム1

テレビはAQUOSの42型。ベッドルーム2

枕元には、照明のスイッチ・コンセント・USBポートがあります。ベッドルーム3

デスクワークに特化した机と椅子。
モニター・キーボード・マウスはありますが、PC本体はありません。
※1泊1,100円でノートPCの貸出あり
ベッドルーム4

棚の上段・中段に、ケトル・グラス・コップ・ネスプレッソマシン・ミネラルウォーターがあります。ベッドルーム5

棚の引出しに、筆記用具・ティーパックがあります。ベッドルーム6

棚の下段に、冷蔵庫があります。ベッドルーム7

棚の最下段に、セキュリティボックスがあります。ベッドルーム8

加湿空気清浄機はSHARP。ベッドルーム9

エアコンは、客室で個別に温度設定などができます。ベッドルーム10

ハンガー・姿見・靴ベラ・ブラシがあります。
ベッドルーム11

スリッパは、使い捨てタイプ。ベッドルーム12

ナイトウェアは、上下セパレート型。ベッドルーム13

 

水まわり

水まわりは、客室の出入口側にあります。
(写真の奥側右手が水回り)水回り1

水回りは、引戸で仕切られています。水回り2

正面はシャワーブース、左手はトイレ、右手は洗面台。水回り3

洗面台は十分な広さです。水回り4

洗顔・手洗いフォームです。水回り5

歯ブラシ等のアメニティ類は、洗面台に置かれていました。水回り6

ドライヤーはPanasonic。水回り7

アイロンもあります。水回り8

シャワーブースは個室になっています。水回り9

ボディソープ・コンディショナー・シャンプーは、ダージリンティーの香りがします。水回り10

 

ホテルの共用部

フロントは2階にあります。共用部1

2階にレストラン&バーがあります。共用部2

2階に喫煙ブースがあります。共用部3

7階に自販機と製氷機がありました。共用部4

9階にテラス・バーラウンジがあります。共用部5

テラスからは東京スカイツリーが見れます!共用部6

恋人・夫婦向けの席もあります。共用部7

テラスとバーラウンジは通じています。
共用部8

カウンター席もあります。共用部9

 

まとめ

今回のホテル・客室は、
東京23区のバス・トイレ別で築浅の1万円台で泊まれるホテル客室18選の中でも、
カフェ・レストラン・バーラウンジが揃っていることなどから、リゾート感が一番あると感じました。

また、建物や内装の質感が高く、高級感も感じます。

以上のことから、今回のホテル・客室は、上記18室の中でも、リゾート感・高級感を重視する方にオススメのホテルです。

 

今回は以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございました!