くまねこキャンパス
コスパ重視のお役立ち情報を発信するブログ
スマホ・通信費

【初心者向け】中古スマホの選び方!注意点を踏まえた「失敗しない」購入方法を伝授

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
読者
読者
中古スマホを買いたいけど、
失敗(ハズレ端末を購入)したくないな~
ねこ崎(筆者)
ねこ崎(筆者)
中古スマホは1台ずつ状態が違うし、注意点(購入時にチェックすべきポイント)も多いから、初心者だと失敗しちゃうかもね。。
読者
読者
そうなんだ・・・
初心者が中古スマホを失敗せず、気軽に買える方法はないかな?
ねこ崎(筆者)
ねこ崎(筆者)
中古スマホ11台を購入・レビューした経験を踏まえて、
オススメの買い方を紹介するね!

本記事の対象者は次の通り。

  • 中古スマホ購入の初心者
  • メイン端末として購入予定
  • 失敗(ハズレ端末を購入)したくない

 

オススメの購入方法は次の通り!

中古ショップ「にこスマ」で、
iPhone11~15シリーズか
iPhoneSE第2~3世代の
中古Aグレードの中から、
バッテリー最大容量90%以上を選ぶ。

 

理由は、以下の注意点を回避できる購入方法だから。

  • バッテリー劣化
  • 動作不良
  • 前所有者の残データ
  • ネットワーク利用制限
  • SIMロック
  • バンド縛り

 

中古スマホ11台を購入・レビューした経験を凝縮した記事なので、中古スマホの購入で失敗したくない人は最後まで読んでください!

\\ 送料無料・1年保証付き //

にこスマ公式サイト

 

中古ショップ「にこスマ」をオススメする理由

中古スマホの購入先は、中古ショップ・メルカリ・ヤフオクなどがあります。

それらの中から、中古ショップ「にこスマ」をオススメする理由を紹介します。

機能チェック・データ消去をしてる

にこスマでは、「機能不良の有無の検査」・「前所有者のデータ消去」をしたうえで、中古スマホを販売しています。

検査項目は25以上で、機能不良のあった中古スマホは、にこスマでは販売されていません。

にこスマ検査項目

出典:にこスマ,検品について,2024年4月9日時点
https://www.nicosuma.com/about/inspection

中古ショップ「ゲオ」・「イオシス」でも、「機能不良の有無の検査」・「前所有者のデータ消去」は行われています。

メルカリ・ヤフオクなどの個人間取引では、売主が機能不良を隠して(事前説明なしで)販売しているリスクがあります。
※そのような売主は少数派だと思いますが

そのため、中古スマホ初心者は、個人間取引は避けた方がいいです。

 

1年保証(無料)が付いてる

にこスマでは、以下のような自然故障があった場合、1年間は無料で返品交換してくれます。
※中古Jグレードは対象外

  • 画面の不具合
  • 電源が入らない
  • SIMを認識しない
  • コネクタの接触不良
  • ホームボタン/スピーカーの不具合
にこスマ1年保証

出典:にこスマ,「あんしん1年保証」を開始いたしました
https://www.nicosuma.com/blogs/information/20210701

中古ショップ「ゲオ」での無料の保証期間は30日間。

中古ショップ「イオシス」での無料の保証期間は3カ月間。
※中古A・B・Cランク

メルカリ・ヤフオクなどの個人間取引での無料の保証期間は売主しだい。
※そもそも無料の保証は無いケースが大半だと思います

そのため、中古スマホ初心者は、個人間取引は避けた方がいいです。

 

iPhoneのバッテリー最大容量を表記

にこスマでは、iPhoneのバッテリー最大容量(*)を、通販サイトの販売ページ上に表記しています。
(*)バッテリーの蓄電能力(寿命の目安)のこと、要は劣化具合

にこスマバッテリー最大容量

出典:にこスマ通信,【iPhone】バッテリーの最大容量とは?確認方法や交換時期の目安も
https://www.nicosuma.com/magazine/how-to-check-maximum-capacity

にこスマバッテリー最大容量(サイト表示)

出典:にこスマ,iPhone SE (第 2 世代),2024年4月10日
https://www.nicosuma.com/iphone/iphone-se-2nd-gen

にこスマ公式サイト

中古ショップ「ゲオ」・「イオシス」では、通販サイトの販売ページ上に、iPhoneのバッテリー最大容量の表記なし。

メルカリ・ヤフオクなどの個人間取引では、売主しだい。

中古のiPhoneを購入する際は、バッテリーの最大容量が表記されているショップ・売主を選ぶことをオススメします。

ちなみに、Androidスマホは、にこスマでもバッテリーの最大容量を表記してませんし、そもそもバッテリーの最大容量が確認できない機種もあります。

 

ネットワーク利用制限・SIMロックの心配なし

にこスマでは、アウトレット品を除き、ネットワーク利用制限(赤ロム)・SIMロックの心配がない中古スマホしか取り扱っていません。

要は、にこスマの中古iPhoneであれば、アウトレット品を除き、すべての通信回線(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天・MVNO)で安心して使用できます

にこスマネットワーク利用制限 にこスマsimロックre

出典:にこスマ,三つ星スマホとは,2024年4月10日
https://www.nicosuma.com/about/three-stars

中古ショップ「ゲオ」・「イオシス」では、ネットワーク利用制限の心配あり(△の状態)・SIMロックありの中古スマホも取り扱っています。

メルカリ・ヤフオクなどの個人間取引では、売主しだい。

中古スマホ初心者は、ネットワーク利用制限の心配あり(△の状態)・SIMロックありの中古スマホは避けた方がいいです。

 

補足(留意点)

にこスマで中古スマホを買うにあたっての留意点を2つ紹介します。

店舗形態について

にこスマは、ネット通販が主体のショップです。
※実店舗は神奈川県に1つだけ

にこスマ店舗

ただ、送料は無料、代金引換(代引き)手数料も無料なので、ネット通販特有のデメリットは少ないと思います。
※クレジットカード・Amazon Payなどでの支払いも可能

ちなみに、にこスマの運営会社である(株)Belongは伊藤忠商事の子会社(*)なので、変なことはしにくいと思います。
(*)大企業の子会社なので、変なことをしたら炎上しやすい立場

 

付属品について

にこスマでは、中古スマホの付属品は、梱包箱(*)・SIMピン・チラシしかありません。
(*)純正の箱ではなく、にこスマ仕様の箱

概観(箱の中身アップ)

言い換えると、説明書・充電器などは付属していません

説明書はネット検索をすれば見れますが、充電器は手持ちがなければ家電量販店などで汎用品を購入する必要があります。
※最近は新品のスマホでも充電器が付いてないモノが多いです

 

iPhone11~15シリーズ・SE第2~3世代をオススメする理由

スマホをザックリ分類すると、「iPhone」・「Androidスマホ」があります。

そして、「iPhone」・「Androidスマホ」それぞれに、色々な機種があります。

それらの中から、iPhone11~15シリーズ・SE第2~3世代をオススメする理由を紹介します。

バッテリーの最大容量を%表示で確認できる

iPhoneは標準機能で、バッテリーの最大容量(*)を、%表示で確認できます。
(*)バッテリーの蓄電能力(寿命の目安)のこと、要は劣化具合

バッテリー最大容量

一方、Androidスマホだと、バッテリーの最大容量を「80%以上・80%~50%・50%未満」といった3段階でしか確認できない機種が多いです。
※バッテリーの最大容量を確認できない機種もあり

ちなみに、にこスマでは、iPhoneはバッテリーの最大容量を表記していますが、Androidスマホではバッテリーの最大容量を表記していません。

中古スマホを購入するにうえで、バッテリーの最大容量は気になる項目だと思うので、初心者にはiPhoneをオススメします。

 

バンド縛りがない(どの携帯回線でも快適に使える)

iPhoneは、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線・楽天回線・これらの回線を利用したMVNO回線、どれでも快適に通信できます。

一方、Androidスマホのキャリア版(*)には、特定の携帯回線でしか快適に通信できない機種が多々あります。
(*)ドコモ・au・ソフトバンクが販売している機種

言い換えると、iPhoneは携帯回線のバンド(周波数帯)に幅広く対応していますが、Androidスマホのキャリア版の中には携帯回線のバンド(周波数帯)の一部にしか対応していない機種が多々あります。

各社の4Gバンド

この話は初心者には難しいと思うので、「iPhoneであればバンド縛りはない(どの携帯回線でも快適に使える)」ということだけ認識できればOK!

 

購入後も数年間は安全・快適に使用できそう

iPhone11シリーズ・SE第2世代は、少なくとも2027年頃までは安全・快適に使用できると思われます。
※12シリーズ以降・SE第3世代は、より長く安全・快適に使用できそう

iPhone11シリーズは2019年9月発売、SE第2世代は2020年4月発売なので、両機種のiOSアップデートは2025年頃まで、セキュリティアップデートは少なくとも2027年頃まで続くと予想されているからです。
※12シリーズ以降・SE第3世代は、より長くiOS・セキュリティアップデートが続く予想

iOS・セキュリティアップデートの対象外になっても、1年後に問題が発生するリスクは低いですが、数年後には一部のアプリが使えなくなる・セキュリティが脆弱化するといった問題が起こってきます。

そのため初心者には、安全性・快適性の観点から、iPhone11~15シリーズ・SE第2~3世代をオススメします。

 

中古Aグレードをオススメする理由

にこスマでは、中古スマホの見た目(キズなど)の状態を、以下の通りランク付けしています。

  • 中古Aグレード
    → キズなどがほとんどない
  • 中古Bグレード
    → キズなどが少しある
  • 中古Cグレード
    → キズなどが目立つ状態

中古Aグレードをオススメする理由は、
にこスマの中古スマホを購入・レビューした経験から、「中古スマホを初めて買う人は中古Aグレードを選ぶと満足できる(後悔リスクが少ない)」と感じたからです。

アイキャッチ
【実機レビュー】にこスマの中古スマホA・B・Cグレードを購入・レビューしてみた ということで、本記事の前提条件は、次の通り。 にこスマの通販サイトで購入 ...

 

なお、ゲオ・イオシスの中古スマホを購入・レビューした際にも、同じ感想を持ちました。
※ゲオは状態A・イオシスはAランク

アイキャッチ(ゲオ)r2
【実機レビュー】ゲオの中古スマホ「状態A・B・C」を購入・レビューしてみた ということで、本記事の前提条件は、次の通り。 ゲオの通販サイトで3台購入 ...
アイキャッチ
【実機レビュー】イオシスの中古スマホA・B・Cランクを購入・レビューしてみた ということで、本記事の前提条件は、次の通り。 イオシスの通販サイトで購入 機...

 

ポイントは次の通り。

  • ネット通販だと、中古スマホ実機を購入前に手元で見れない
  • 中古Aグレード・Bグレードでは、キズの量がけっこう違う
  • 中古スマホの購入が初めてだとキズ・ヨゴレが気になりやすい
ねこ崎(筆者)
ねこ崎(筆者)
想像よりもキズが多い中古スマホが届くと、テンション下がるよ~
※私の経験談

ただ、サブ機として購入するなら、はじめてでも中古Bグレードもアリ。

 

バッテリー最大容量90%以上をオススメする理由

バッテリーの最大容量(*)が90%以上だと、バッテリーの寿命がソコソコ残っているので、しばらくの間はバッテリー交換が不要です。
(*)バッテリーの蓄電能力(寿命の目安)のこと、要は劣化具合

充電・放電を繰り返すうちにバッテリーの最大容量は減少(蓄電量力は劣化)していき、フル充電をしても使用できる時間は短くなっていきます。

iPhoneだと、バッテリーの最大容量が80%未満になると、「バッテリーの状態」の画面に「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」という警告メッセージが表示される場合あり。

バッテリー劣化

バッテリー交換には1万円前後かかるので、バッテリーの最大容量はなるべく多いモノがオススメ。

 

まとめ

中古スマホの初心者は、以下の購入方法であれば、「中古スマホを買って失敗した」というリスクはほぼ無し。

中古ショップ「にこスマ」で、
iPhone11~15シリーズか
iPhoneSE第2~3世代の
中古Aグレードの中から、
バッテリー最大容量90%以上を選ぶ。

 

理由は、以下の注意点を回避できる購入方法だから。

  • バッテリー劣化
  • 動作不良
  • 前所有者のデータ・設定のこり
  • 赤ロム化
  • SIMロック
  • バンド縛り

 

なお、オススメ機種は、iPhoneSE第2世代!
※もともと廉価モデルなので、中古だとコスパ最高

安くて高品質な中古スマホを、ぜひ一度お試しください♪

\\ 送料無料・1年保証付き //

にこスマ公式サイト

 

アイキャッチ
【中古スマホ どの店で買う?】イオシス・にこスマ・ゲオの特徴を比較レビュー 中古スマホを買う際、どのショップで買うか、迷う人も多いと思います。 そこで今回は、 イオシス・にこスマ・ゲオのオ...

今回は以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。